作業実績

2022年03月

2022.03.29

ルノー・ルーテシアRS オイル漏れ修理とタイミングベルト交換で入庫しました。

[兵庫県・姫路市・太子町・相生・赤穂・上郡・関西一円からのご来店・全国からのお問い合わせも多数いただいております]

ルーテンシア・RS タイミングベルト交換とオイル漏れ修理で入庫しました。

  

サーもハウジングからのオイル漏れが激しく、サーモハウジング交換いたしました。
タイミングベルトも何時のものようにサクッと交換し修理完了いたしました。

対象車両情報

メーカー・ブランド 車種
ルノー ルーテシア

2022.03.29

カングー AT不調修理で入庫しました。

兵庫県・姫路市・太子町・相生・赤穂・上郡・関西一円からのご来店・全国からのお問い合わせも多数頂いております

変則不良でATF交換のご依頼をいただきましたユーザー様から0発進時の変則ショックが直らないとのことで再入庫となりました。

前回入庫時に症状を確認したおりに、ATF交換のみでは治らないことをお伝えしておりましたので、ATの修理となりました。

ただ、AT修理に掛かってみると、他に要修理箇所も見つかり、同時に修理していきます。

先ずはクランク角センサーの焼損です。
クランク角センサーを交換して、対策ハーネスにに同時に交換致しました。

0発進時に、かなり大きな衝撃がありましたのでエンジンマウント確認したところ、こちらも千切れていましたので交換いたしました。

ATバルブボディーASSYを取り出し、ATソレノイドバルブの交換とOHです。
OHしたバルブボディーを取り付けATFを注入したところ、ATの変速ショックも消えて変速もスムーズになり修理完了となりお客様に連絡し、納車した直後にお客様から緊急連絡が入り、パーキングが解除にならないトラブルが発生し、出戻り修理となり確認作業中、ブレーキペダルを何度か踏むと解除するもののメーターのインジケーターが点灯しないトラブルと判明しブレーキ回路の点検をしたところ、ブレーキランプを踏むたびメーターのバックフォグの表示灯が薄く点灯するのを確認、テールランプを外してブレーキランプを点検したところブレーキのアース短絡と判明、ブレーキを踏むとバックランプも同時点灯するのが原因と判明しブレーキランプを交換しATインジケーターも正常に動作するのを確認し修理完了となりました。

対象車両情報

メーカー・ブランド ルノー
車種 カングー
型式 ABA-KWK4M

フィード

ブログ内検索