作業実績

2022.06.15

エンジン始動不能で緊急入庫のジムニーです。

[兵庫県・姫路市・太子町・相生・赤穂・上郡・関西一円からのご来店・全国からのお問い合わせも多数頂いております。]

走行中にエンジン停止し始動不能になりレッカー搬送にて緊急入庫しました。
プラグコードを外して在庫のプラグをつないで初爆テストしてみますが、火が出ずイグニッションコイルを点検してもキーON状態でも電源が来ていない状態です。

配線の断線またはショートの可能性が高く、各ヒューズを確認したところメーターヒューズが飛んでいましたのでショートと断定しショート箇所を探っていきました。

メーターヒューズから出ている各配線を追いかけて行くとATコントロールユニットに入っていましたのでコントロールユニット取り出し中を開けたところコンデンサーが焼けていましたので、メーターとコントロールユニットを外してヒューズが飛ぶか確認したところエンジンも始動したのでATコントロール・ユニットのショートと断定しユニット修理いたしました。

コントロールユニットのコンデンサーを全て交換し車両に組み込み試運転してみたところ、エンジン始動も問題なくATの動作も問題なく修理完了いたしました。

対象車両情報

メーカー・ブランド 車種 型式
スズキ ジムニー

V-JA11C

コメント

コメントフォーム

フィード

ブログ内検索