作業実績

2022.08.05

ラパン エアコン修理で入庫しました。

ラパン エアコン修理で入庫です。

今年は、エアコン修理のお問い合わせも多数頂き、エアコン修理が非常に多い夏となりました。

今回のエアコン修理はコンプレッサー破損によりエキスパンションバルブが詰まってエアコンが効かないトラブルです。

こうなってしまうと、フロンガスの循環トラブルですのでエアコンの主要構成部品のコンプレッサー。レシーバータンク(コンデンサASSY)・エキスパンションバルブの交換と配管洗浄作業となります。

コンプレッサーの破損により高圧配管何にコンプレッサー金属片廻りエキスパンション・バルブが詰まっていました。

エアコン作動時にコンプレッサーの異音が確認できましたのでコンプレッサーはリビルド品に交換です。

今回のケースでは、エキスパンション・バルブやコンプレッサーの交換では修理は完了できません。

保尊したコンプレッサーの破片がエアコンの配管を伝って症状が再発しますのでレシーバータンク(コンデンサASSY)も同時交換となります。

コメント

コメントフォーム

フィード

ブログ内検索