作業実績

2022.09.05

メルセデス・ベンツ W203 エンジン不調で入庫しました。

W203 エンジンチェックランプ点灯後、エンジン不調に陥り緊急入庫となりました。

入庫時多気筒の失火が確認できましたので先ずは、診断機にて失火状況を調べてコイルによる失火か他に原因があり失火しているのかを確認していきました。

初見にて大体の当りをつけて診断機にて診断した結果、やはりタンブル・フラップが原因でした。

インテーク・マニホールドを取り外して丸ごと交換と同時に3番のイグニッション・コイルを交換いたしました。

純正マニホールドはかなり高額な部品となりますのでオーナー様と相談した結果、社外新品にて交換修理となりました。

マニホールドとコイルを交換後、試運転し調子が戻りましたので、エラーコードを消去しエラーが再発しないことが確認できましたので修理完了いたしました。

コメント

コメントフォーム

フィード

ブログ内検索