作業実績

2022.11.19

レガシー BP5 足回りリフレッシュで入庫しました。

レガシー BP5 足回りリフレッシュのご依頼で入庫しました。

ロアコントロールブッシュの劣化と異音修理も兼ねてリフレッシュしていきます。

ロアブッシュの劣化はBP・BLの定番修理箇所ですが、今回のリフレッシュ作業に妙な違和感を感じながら作業にかかってみると、

ナックルが外れない!!

正常なロアボールジョイントであれば多少のキツさはあるもののナックルの合口隙間を広げるとロアアームを押し下げるとスンナリ外れるハズが外れない!!

外れない原因を探ると、ナックルの合口隙間が何かで削られた跡があり既に広がっている状態になってしまっている。

なんとかナックルの連結を切ってボールジョイントを見ると・・・これは酷い作業ミスの後・・・

・・・

どこまでタガネ叩きこんどんねん・・・

こんなん外れる訳ないやろ・・・

すんなり入らんもんやから、ハンマーで叩き込みやがったな・・・

やから抜けんかったんや・・・

以前にもVivioの足回り修理でもありました・・・

この作業ミス・・・

これが、異音と違和感の原因でした。

ロアアームが外れたところでコントロールブッシュの交換です。

コントロールブッシュの交換も専用ガイドを使ってプレス圧入。

この作業もブッシュの圧入角度をミスしやすい作業です。

圧入角度に注意しながら慎重に圧入していきます。

レガシー・インプレッサ・フォレスターの足回りリフレッシュ作業でここも難関?

普通のスプリングコンプレッサーが使えません。

特殊なスプリングコンプレッサーを使用してショックアブソーバーを交換していきます。

前後ショックアブソーバー交換と同時にスプリングシートやアッパーマウントも交換です。

スバルの純正アッパーマウントも劣化の激しい部品となりますので、マウントゴムに亀裂があれば交換しております。

前後ショックアブソーバーはKYB NEWSRです。

同時に後ろのスタビライザーリンクも在庫がありましたので同時に交換。

足回りリフレッシュで新車時の乗り心地が復活いたしました。

コメント

コメントフォーム

フィード

ブログ内検索