作業実績

2022.12.02

マツダ ベリーサ 24カ月点検整備・車検で入庫しました。

マツダ ベリーサ 24カ月点検整備・車検で入庫しました。

遠方よりご来店で、年末に長距離移動されるため車体や足回り他各部点検整備を実施いたしました。

前後ブレーキの分解清掃です。

何時ものようにブレーキを分解・清掃・各摺動分の点検・グリスアップを実施。

この年代のマツダ車はリア・ブレーキドラムを抜くのは要注意。

ハブのセンターロックナットが緩められないため、裏側のハブ固定ボルトを緩めてハブごと外してます。

ブレーキ・足回りの点検・整備が終わってエンジン各部の点検です。

エンジンオイルやオイルフィルター・プラグ他各部点検していくと、ベルトの張力が弱くなってました。

ベルトテンショナーの交換です。

点検・整備の仕上げ。

錆止め塗装です。

近年、車体の防錆対策が向上して床下が錆びることは減りましたが、スプリング等は錆止めが弱くいためスプリングやアーム類を中心に錆止め塗装を実施。

スプリングは防錆が弱いため錆て破断するケースが稀に見られます。

床下全面塗装までは必要ありませんが、足回りの錆止めはお勧めしています。

コメント

コメントフォーム

フィード

ブログ内検索